男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女を誘うときは、こんな遠慮は逆効果


女性の心の中には、ここまでは男が決めて欲しい、という欲求があります。

雨が降りそうなとき、「傘どうしようか?」と聞かれても、女性だって決断できません。そんなときは、「小さい傘を一本持って行こう」と決めてくれたほうがいいし、好意を抱くものです。

デートにしても、顔を見るのもイヤな男であれば別ですが、ふつうの男なら一回はつき合ってもいい、と考えているはずです。



女性をデートに誘うときは既定事実で迫る


こんなときは、「デートいつにしようか?」と何気なく、デートは既定の事実、といった迫り方をするといいでしょう。


遠慮して低姿勢ではダメ


これを遠慮して、「今度デートしていただけませんか?」と低姿勢でのぞむと、よほど自信のない男だと思われると同時に、女性が優越感を持ってしまうものです。

こんなかたちでデートまでこぎつけても、ことあるごとに低姿勢を続けなければなりません。

「食事は何がいいですか?」「映画はどんなものが見たいですか?」とやっていたら、まず彼女が面倒くさくなるはずです。

つねに彼女の尻を追いかけるわけですから、運よくデートができたとしても、ベッドインに進むには時間がかかりすぎるでしょう。


デートは女性にとってもマイナスの行為ではない


そもそも、デートとは、決して女にとってマイナスの行為ではありません。

@ あなたという男を知ることができる
A 食事や映画に無料で行くことができる
B 新しい知識を得ることができる

こういったプラス要素がある反面、マイナス要素として考えられるのは、
@ つまらない男と時間をつぶしてしまった
A おしゃれをしていって損してしまった
この二点です。


デートには男に対する期待感がある


しかし、これも言い方をかえれば、「すばらしい男と楽しい時間」を持てるかもしれないと期待しているからこそです。そうだとしたら、約束に関しては遠慮することはありません。


最初のデートは期待を裏切らないように設定


そこで問題となるのは「何のためのデートか?」という点です。彼女はここを探ってくるでしょう。

もしかしてホテルに誘い込まれるのではないか?という不安です。もしかしてキスやそれ以上のことを強要されるのではないか、という疑念です。遊びのデートか、あるいは結婚を前提としたつき合いなのか・・・。

こうした彼女の心の中を察して、いくつかのポイントを押さえておけば、それほど慎重になる必要はないのです。

最初のデートでは車を使わないのが礼儀であり、時間帯もなるべく早めにセッティングします。あるいは帰宅時間を割きに聞いて、門限にあわせるなど、前提条件をしっかり伝えれば、それが好感を持たれるきっかけになるでしょう。







女性心理の基本を知ることがモテる男の第一歩

【彼女の心がグラッとくる「好かれる心理学」】

「正面の顔」より「横顔」に惹かれる女の心理
逃げる女を「自然に振り向かせる」方法
第一印象は「ほどほど」のほうがいい
女を誘うときは、こんな遠慮は逆効果



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.