男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女性は「百回褒めても、まだ褒めてほしい」のが女の本音


言葉というのは使い方一つで聞く側の受ける印象、聞き手に訴える効果に雲泥の差が出てきます。

たとえば「キミのプロポーションは抜群だけど、足はちょっと太めだね」というのと「キミの足はちょっと太めだけど、プロポーションは抜群だね」では、相手に与える心理効果は百八十度違ってくるといっていいでしょう。

前者の場合、まあほとんどの女性は「失礼だわ」と思いますが、後者なら「よく分かってるのね」とニコニコしてくれます。

使う言葉の内容がまったく同じでもこうなのです。欠点と長所を並べ替えただけの違いで、相手に与える効果はガラリと変わってくるのです。



女性は何回でも褒められたい


次に大切なことは、「重要なところは繰り返す」というもので、これは女性と言葉を交わすときにも、きわめて重要なことです。


男は1回褒められると忘れない


たとえば、男は一回褒められると、それをいつまでも忘れません。

入社歓迎会の席上で、「キミは将来わが社を背負って立つ人材だ」といわれたのを、30年も忘れずにいて、本当に社長になってしまったりします。だから男は一回褒めておけば、5回や10回きつく叱っても大丈夫です。


女性は毎日でも褒められたいのが本音


ところが女性の場合は、これがまったく反対で、「毎日でも褒められていたい動物」なのです。「ニワトリは三歩歩けばケロリと忘れる」といいますが、女性は、今日「キミは美しい」といったとしても、その有効期限は今日だけで、明日になったらまた「今日も美しい」といってやらなければ満足しません。

そこから出てくるのが「1対90の法則」で、男が1回ですむことを、女は90回繰り返す必要があるのでそんなことなら、はじめからいわないほうがいいと思うかもしれませんが、それはいけません。女は褒め言葉を欲しがるからです。


マメな男がモテるのは何度でも喜びそうな言葉を繰り返す


つまり、女の心を開くとか、口説くためには、何度も何度も女の喜びそうな言葉を繰り返さなければなりません。マメな男がモテるのは、そんな理由もあるのです。

それが面倒だという人は、寡黙な男に徹するしかありませんが、これは高倉健タイプにしか似合いません。基本的に、おしゃべりな時代であるいま、そうそう寡黙な男でいることはできないでしょう。

ここは「女には1対90の法則しか通用しないのだ」と覚悟を決めて、努力するしかありません。

いずれにしても、女相手に何かをするときは、しつこくやるしかありません。
テレたり、気後れしたり、面倒くさがったりしているようでは、女心は永久につかめないと心得ましょう。







女性心理の基本を知ることがモテる男の第一歩

【「ホメる」と「叱る」のひと言が彼女の心をとらえる】

女性は「百回褒めても、まだ褒めてほしい」のが女の本音
「ホメ言葉」にもタブーがある!
女性は「比べてホメる」それだけで効果は二倍!
ケナしてホメたり、わざと叱っみるのもテクニック
叱ったあとは思いきりやさしく甘えさせる



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.