男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

幸せな恋愛を継続するには、
冷静に行動することが大切


恋愛中、女性は、男と女の理性と本能の割合の違いから、好きな人が発するひとつひとつの言動に過敏に反応したり、感情的に行動することが多くなって、気に入らないときには、ヒステリックに相手を責めたてたりします。

理性的な彼としては、女性のそういう行動は、非常に疲れを感じさせるし、相手の幼稚さも目に付くようになり、恋愛の継続が難しくなります。

これも男と女の本質の違いから生じているものですが、脳の構造は、男性は理性7割、本能3割で構成され、女性は理性3割、本能7割で構成されています。



「理性」は高次元、「本能」は低次元


「理性」というのは、冷静さ、哲学、目標、思想など高次元のものを司り、「本能」は嫉妬、怒り、羨望など感情に属するもので、低次元に位置し煩悩に近いものです。

なぜ、女性のほうが理性よりも本能に属する感情が勝っているのかといえば、女性は子どもを産み、お乳を上げて子育てなどをしますが、こういう行為は理性ではなく本能から生じるものであるため、女性は理性よりも本能である感情が強いのです。


恋愛を成就させたいのなら、女性は冷静に


女性としては、そのまま女性の本質から感情的になるので、それ自体でどうこういうものではありませんが、こと相手が男性であれば、少し控えるのが良いのです。

男は理性的な動物ですから、あなたがいくら感情的に訴えても、そのときはうるさいから聞いたような態度を取ることがあっても、少しも納得しているわけではありません。

ですから、恋愛をうまく成就させるためには、感情的な気持ちになったときは、ぐっとこらえて行動をしないことです。そしてのんびりと先を見ながら行動することです。

「今すぐ愛されたい」
「今すぐどうにかしたい」
「嫌われたかも、今すぐフォローしないと」
と焦るのではなく、1ヵ月後、半年後、1年後によい関係を築けるように考えたほうがうまくいきます。

そのためには、相手に対して怒らなければならないときや、沈黙が必要なときもあるでしょうが、感情的にそうするのではなく、理性的に行うのです。

一瞬一瞬の感情に心を支配されて動揺するのではなく、「時間をかけてお互いの関係を育てる」という姿勢が、あなたや相手を幸せに導くのです。
嫉妬、怒り、悲しみ、切なさに支配されたままの感情的な行動は避けるべきです。

幸せな恋愛を継続させるためには、冷静に行動することが必要であります。

ただし、ベッドでは、いくら感情的で動物的になってもかまいません。その時だけは男も本能が優先するのです。









相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.