男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

恋のチャレンジは出会って3回が限度


もし、あなたが30歳前後で結婚を焦っており、結婚相談所の紹介で何回か気に入った男性とデートしたとしましょう。

★ Aさんは、優しくてイケメンだったが、中小企業に勤めており将来の生活が不安だったため、結婚に踏み切れなかった。

★ Bさんは、貯金も十分あったが、年齢が40歳だったので、気乗りがしなかった

★ Cさんは、33歳で一流企業に勤めていたが、まだ私なら、上を狙うだけの美貌がある

などと思って、現実の自分の立場を顧みず、自ら婚期を遅らせてしまった女性が、世間には大勢います。



3回目までに決断できない人は何回しても決断できない


何でも3回までが限度で、それ以上、同じような出会いをしても、そういう女性は決断できないものです。

昔から、「仏の顔も三度まで」といわれるように、頼みごとでも3回が限度です、それ以上すると縁が切れてしまいます。

浮気でも3回までが限度で、それ以上重ねるようだと、どうにも救いようがありません。


世の中は何でも3回で勝負するもの


ものごとは、すべて3回で勝負するクセをつけることが大切です。

たとえば、あなたが合コンとか飲み会で初めて出会った男性がいて、最初の1回目では、「面白そうな人だなあ、私の好みにピッタリだわ」と直感的に思ったとします。


3回目までに彼から「付き合ってください」という言葉がないなら諦めたほうがいい


次に、彼とデートするチャンスが二度目におとずれたときには、最初の印象が当たっていたかどうか、再度、自分で確認するものです。この時点で、彼に対する評価は定まったといって良いでしょう。

そして、3回目の出会いが訪れたときに、彼から「よかったら、おつき合いしてもらえないでしょうか?」というセリフが飛び出さなかったら、おそらくこれから4回目以上会う機会があったとしても、あなたと彼の関係が進展することはまずないでしょう。

あなたが2回目で彼の評価を確かめたように、彼だってあなたの評価を2度目で確定させているはずです。

ですから、3回目に出会ったとき、彼があなたを気に入っているのであれば、必ず「よかったら交際してください」と言ってくるでしょう。

3回目でそのセリフが聞けないのであれば、彼はあなたにつき合いたいほどの好印象を持っていなかったということです。

あなたとしては、2回目に会うときが彼の評価が定まるときですから、自分の魅力を最大限にアピールすることが大事です。







彼との素敵な出会いを作る方法と秘訣
素敵な出会いに白い服装は一歩間違えば危険な色
素敵な出会いにはピンクの服装で緊張をやわらげよう
デートの待ち合わせにファストフード店はタブー
出会いには美白で上品さと美しさを演出しよう
女性の魅力の演出は、厚化粧よりナチュラルメイク
合コンでの「いい出会い」はマナーの心得次第
危険な場所での出会いは真剣な交際に発展しない
合コンや飲み会には誘ってはいけない女友達がいる
モテ過ぎて幸せなイケメン男性と出会える方法とは
いい出会いは女友達の紹介より男友達からの紹介
人生における素敵な出会いは動くことから始まる
恋のチャレンジは出会って3回が限度




相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.