男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女は、本当はこんなふうに誘われたいのだ!


「最近は、たんにお茶を飲みに行こうと誘っても、女は誰もついてきてくれないよ」

ほとんど酒を飲まない人がぼやいています。以前だったら、気のきいた誘い方だったセリフが、いまは「バカ」にしないでよ。子どもじゃないんだから」といわんばかりの無視のされ方のようです。



女性は男からどのように誘われてみたいのか?


それでは酒ならいいのかというと、これも若い女性は、そう簡単には乗ってきません。お茶もダメ、酒もイヤでは、いったいどうやって女性を誘ったらいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。


女性は何度も体験済みのものに興味がない


なぜ女性がこの種の誘いにのらなくなったのかといえば、彼女たちは何度も体験していることにあまり興味を示さなくなったからです。

ふだんから行き慣れている喫茶店やバーに行って、そこで好きでもない男と退屈な会話を交わすことなど望んでいないのです。同じ喫茶店で過ごすひとときなら、女同士のほうがよっぽど楽しいのでしょう。


「海の見えるところへ行ってみよう」で誘うのがいい


ではどう誘えばいいのでしょうか。

たとえば、「海の見えるところへ行ってみようか」といえばいいのです。ここで気をつけたいのは、「海の見えるところ」であって「海に行く」のではないのです。

「海に行く」では、目的がはっきりしすぎていると、すでに何度も経験していますが、「海を見に行く」という経験は、以外に少ないものです。

「海の見えるところってどんなとこかしら、そこで何が起きるのかしら」と漠然とした期待とちょっとした不安を抱くのです。


期待と不安を抱かす異体験をさせれば胸がときめく


これは「異体験願望」と呼ばれ、つまり、女性は、ドキドキ胸がときめくような異体験を望んでいるのです。夫がありながら、別の男とつき合う異体験や、男に何度も会っていながら、ベッドインはしないという異体験などなどです。

女がこれだけ好奇心を持って異体験を望んでいるのに、「お茶飲みに行こうか」「お酒飲みに行こうか」では、とてもついてきてくれません。同じような場所に誘うにしても、そこに何らかの異体験を予感されることが必要なのです。

会社と家をせっせと往復し、たまに遊ぶといえば、仕事の帰りに居酒屋で一杯やるくらい。スーツやネクタイはいつも同じ、こんなおもしろみのない男と酒を飲んでも、つまらないどころか「バカらしい」とすら彼女たちは思っているのです。








女性心理の基本を知ることがモテる男の第一歩

【女を動かし思い通りにする「言葉の心理術」】

女性が高身長にこだわる理由
女は、本当はこんなふうに誘われたいのだ!
「この人は特別な彼」と思わせるには?
彼女とのデートで困ったときの対応【T】
彼女とのデートで困ったときの対応【U】



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.