男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女性が飾り立てるほど男が逃げたくなる恋愛心理


人には、見られることを喜ぶタイプと、見られることをイヤがるタイプがあります。

たとえば、記念写真を撮るときも、前のほうに出ている人もいれば、うしろのほうに隠れる人もいるでしょう。



男は目立ちたくないず、連れて歩く女性は目立ってほしい


一般論からいいますと、女性は見られたがるタイプに属します。だからこそ女性のファッションがここまで盛んになったのです。いわば目だちたがり屋といってよく、これに対して一部の人間を除いて、男たちは目立つことを恐れます。

かつて、男は戦場で命をかけた戦いをしていましたが、そのときに目立つほど敵に見つかりやすく、そして撃たれやすいことを知っていたためです。

職場でも、できる男ほど、能ある鷹は爪を隠しているはずです。しかし、その反面、自分が連れて歩く女性は目立ってほしいのです。


女性に目立ってほしいのは、本質的な素晴らしさ


ただし、その際、美貌やスタイル、あるいは頭のよさなど、その人がもつ本質的なすばらしさをアピールしたいのです。けっして着ているものではありません。


男が女性に望むのは飾り立てたものではない


ところが、女性たちは男たちの願いと異なり、自分という人間を飾り立てることによりアピールできるという考えが強く、オートクチュールは、それらの女性たちによって成り立っていると言われるほどです。


女性が派手に飾り立てると、家庭的な女性ではない思う


これは財力を隠したがる男と、パートナーの財力を誇示したい女性との大きな違いですが、それでも結婚しているならともかく、恋愛中ともなると、女性から「このくらいのファッションを着られるような身分にしてね」と要求されているような気分に陥り、なかには逃げ出してしまう男さえいるほどです。

たしかに男にしてみれば、デートのたびに華やかな服装をするような女性では、気分的に疲れてしまうでしょうし、第一、家庭的な女性であるかどうかさえ疑ってしまいます。

笑い話のようですが、近ごろは妻がなんの料理もできないという理由で、離婚したいという男たちが急激に増えています。おふくろの味噌汁の味を求める男としては、味噌汁が嫌いな妻からインスタントスープを毎朝飲まされていては、なんのための結婚かわからなくなってしまうからです。

女性としては、毎日のお惣菜づくりをセールスポイントにしなければ男を獲得できないにもかかわらず、肝心の点をおろそかにして美しく着飾ってばかりいては、男に去られてもしかたないでしょう。

恋愛手は相手に夢を与えるだけでなく、現実のかいがいしく立ち働く姿も同時に見せなければ、成就するものではありません。ところが、女性のなかにはこの基本を忘れてしまっている人が少なくないのです。







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.