男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

「きれい」「美しい」より女性に喜ばれるひと言


ある結婚仲介業者の調査によると、独身女性が恋人にしたいタイプの男性の条件は、@人柄、A相性、B行動力、C見た目、D趣味の一致です。

ベスト3までに容姿が入っていないことは、男にとって一つの救いといえますが、同じことを男に聞くと、@楽しさ、A美人、Bやさしさ、C明るさ、Dスタイルのよさとなり、女より男のほうが外見にこだわっていることが分かります。



男の女性の攻略法は外見のタイプで違う


男が女を攻略するに当たって知っておかなくてはならないのは、外見のタイプによって攻略法が違ってくるということです。


「キミはきれいだ」「美しい」は有効ではない


一番いい例は、美人を口説くときの「キミはきれいだ」「美しい」というホメ言葉で、これは、ほとんど有効ではありません。

美人は小さいときから、そう言われて育ってきているので、「美人だ」と言われることに不感症になっているといえます(それに自分が美人だと思っているとはかぎりません)。ですから、美人には、ほかの言葉や態度で迫る必要があります。

では、人並みの要望の女性に「きれいだ」は通用するでしょうか。
これもまた単純に「通用する」とはいえません。


女子大生の嬉しいホメ言葉は「頭がいい」「セクシー」など


女子大生に「どんなホメ言葉が一番うれしいか」と聞いたところ、「頭がいい」「セクシー」「性格がいい」がベスト5で、これで全体の8割以上を占めています。

「きれいだ」と言われて喜ぶのは、全体の1割(第四位)、つまり10人に1人なのです。

男は女のルックスにけっこうこだわっているため、つい見た目をホメてしまいがちですが、女性は実は「きれいだ」といわれることを、男が考えるほど望んでいないということです。

なぜそうなのでしょうか?
ここに女心の複雑さが表れています。


「きれいだ」と言われても手放しで喜べない


まず、本当に「きれいだ」といわれる女が世の中にそうゴロゴロいるわけではありません。ですから、男にそういわれても手放しで喜べないという気持ちがあるのです。

しかし反面、女の普遍的願望は「永遠の若さと美しさ」ですから、「美しい」といわれたくないとはまったく思っていません。その気持ちが、「きれいだ」というホメ言葉が第三位までに入ってこなかった理由でしょう。


女性のタイプ別の「殺し文句」


したがって、男が女に迫る言葉は「きれいだ」「美しい」ではなく、それぞれのタイプに即した「殺し文句」が必要になってきます。


美人に「美人だね」は効き目がない


ほかの角度から見た魅力や長所をほめましょう。
たとえば、「理知的だ」「あたたかい」「やさしい」など、美人であるために多くの人が見過ごしがちな性格のよさなどを認めると、グッときます。


人なみの美しさの女性には、「美しい」のひと言が美人よりも有効


ですが、それもほかの男がさんざんいっているはずなので、やはりほかの個性を認めて、それとセットで使うのがいいでしょう。
服装、センス、目、口、スタイルなど一点を強調すると効果的です。


美人ではない女性の場合は一般的な意味での「きれいだ」は禁句


バカにしているのと同じです。しかしホンネは、そういう人こそ「美人だ」といわれたがっているものです。

したがって、「きれい」と同義の言葉である「かわいい」「セクシー」「魅力的」などの言葉で迫るのが効果的です。








相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.