男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

ストレートに気持ちを伝えるだけでは、女心には響かない


女は基本的に抱かれたい動物でありますが、だからといって、女をモノにしようと目をギラつかせている男を、女は一番嫌います。女の好き嫌いには、つねに矛盾が潜んでいるといってもいいでしょう。

たとえば、女は誠実な男、信頼できる男を求めます。しかし、一方で、ワルのにおいのする男、どこか秘密めいた部分のある男にも憧れるものです。



女性には相反する好みが同居している


つまり、一人の女の中に、まつたく相反する好みが同居しているのです。

たとえば、一人の女に惚れて、必死にそのことを伝えようとします。

贈りものもして、デートにも誘って、できるかぎりのことをして尽くします。その上で「ボクのいまの気持ちをわかってください」ということがあります。

それを言うときは「わかってください」ではなく「いまのボクの気持ちを知っておいてください」と言いましょう。

この言い方には、「記憶にとどめておいてくれればいい」という軽さがあるからです。
「どうしてあなたの気持ちがわからなきゃならないの」といった反発はおきません。


若い女性は深刻になるほど重く負担に感じる


特に若い女性は、非常にドライになっていますから、深刻になればなるほど重く負担に感じます。「わかってくれ」は一種の強制です。

愛とか恋、友情、信頼、あるいは性的関係でも、これは人間の自由意思、感性にかかわることで、強制されるべきものではありません。それを強制される感じになると、女は強い拒否反応を示すわけです。

この重さを嫌う好例が、すぐに二人になりたがる男性を、女性はうっとうしいと思うことです。

二人っきりになって、その先に何があるかあまりにミエミエだと、たとえその女が男に対してほのかに好意を持っていたとしても、拒否反応のほうが先に立ってしまうでしょう。

その意味で、女には絶対に夢を見させなければならないのです。








相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.