男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

男と女の関係にも「類は友を呼ぶ」法則がある


婚活はひとりでするよりも、仲間で行うほうが成果は出やすいですが、その理由の一つには、婚活をグループで行っている男性も多いというものがあげられます。

社交的な男性は、できるだけ質のいい女性と、まとめて出会いたいと思っています。この気持ちは、女性も同じではないでしょうか。食事会やパーティーで出会うなら、なるべく上質な男性が集まる場所に行って効率的に出会いたいものでしょう。

同じ時間とお金をかけるなら、そのほうがいいに決まっています。

ここでは、「類は友を呼ぶ」法則で、恋愛関係に活用する方法を紹介しましょう。



上質の異性を集めるには「類は友を呼ぶ」法則を活用


よく「合コンにはいい男がいない」「パーティーに行ったってろくな男しかいない」と嘆いている女性がいますが、それは、ひと言でいえば、「いい異性が集まる会」に参加できていないだけです。

反対に魅力的な女性は、「素敵な男性がいっぱいいて迷ってしまう、選べない!」と心配をする始末です。

いくら参加しても、上質の男性がいないとしたら、時間とお金のムダであり、これは自分磨きをしていない人同士の集まりに参加しているからです。あなた自身も、そのような「輝いていない集まり」の一人と思われないように、自分磨きをすることが大切です。

自分磨きをしていれば、上質な異性は「類は友を呼ぶ」法則で自然に集まってきます。


婚活仲間がいれば、相手から誘われやすくなる


男はいきなり「ふたりで会おうよ」という人だけではありません。

「今度は飲み会でもしませんか?」「みんなで食事会でもどうです?」などと、グループで誘う人も大勢います。むしろ、このほうが多いのではないでしょうか?

そのときに「すみません。友だちがいなくて」だと、その場で出会いのチャンスを失います。そうならないためにも、婚活グループで行うべきなのです。

つまり、出会いのチャンスを広げるためには、上質の女性仲間を集めて、上質の男性仲間と婚活することです。

いくらあなた個人が魅力的でも、メンバーが魅力的でなければ、食事会は1度きりです。二度目はありません。

「また飲み会でもやりませんか?」
「次はみんなで海にドライブでも行きましょうよ」
などとはなりづらいでしょう。


結婚できる女性は魅力的な婚活仲間がいる


まずは、魅力的な女性の婚活仲間を集うことです。女子会を開き、最強メンバーで活動のキックオフをしましょう。そこからすべては始まるのです。

結婚できる女性は、魅力的な女性仲間の力を活用し、上位質な男性と出会うチャンスを何度も得ますが、できない女性は、ひとりで婚活するから人脈が広がらず、そのうち出会いが打ち止めになるのです。








男心と本音の見分け方
【女性の勘違い】
「恋愛で女の外見は気にしない」は間違いなくウソ
男は女性の容姿より分かりやすい魅力が好き
女性ウケする「かわいさ」は男にはウケない
男と女の関係にも「類は友を呼ぶ」法則がある
いい男の本音は「学歴ではなく、頭のいい女性」が好き
男のメールの反応は女性同士のメールの反応とは全く違う
モテない女性の不倫は悲惨すぎる
運命の出会いに白馬の王子様などいない
男には恋人に急に冷たくなる3つの時期がある



外部お役立ちサイト
生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】による性格・恋愛・結婚
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・相性
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
無料占い・自動占い特集
怖いほど当たる四柱推命の相性、結婚、恋愛
人相による結婚相手の選び方
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方



 

相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.