男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

初デートの余韻で次のデートも約束しよう


日ごろのアタックが功を奏し、初デートにまで漕ぎつけたのに、次のデートにまでつながらなかったという人はいませんか。

男としては、これまでのデートを一から思い返し、どこに問題点があったかをあれこれと詮索するものですが、なかなか気がつかないものです。

確かに、あの時の公園デートは、お互いが楽しかったし、いい思い出にもなったのに、どうしてだろうかと考え込むことが多いでしょう。彼女にとっても、楽しかったのは、顔の表情等でわかるものです。それなのになぜ? 考えこむものです。



原因は、次のデートに誘うタイミングを外した


あなたは次のデートを誘うタイミングを外したために、スープが冷えてしまったのです。

祭りの後の寂しさのように、お祭り気分のときは、お互いが燃えあがっているのに、ひと晩経って祭りが終わりますと、あの燃え上がった気持ちは果たして何だったのだろうかと思ってしまうのに似ています。


楽しかったデートも終わればすぐに忘れるもの


デートも同じで、二人で過ごしたあの楽しかったひと時も、時間の経過とともに冷めてしまいます。

孫子の兵法にも「兵は拙速を尊ぶ」と言葉がありますが、「鉄は熱いうちに打て」とも言われ、要は、次のデートの約束は、最初のデートの最後の別れ際に間髪をいれず、「次はいつにしようか?」と切り出すのです。間違っても「次も誘っていいですか?」などと間の抜けた言葉は禁句ですよ。

早々と決め込んでしまうのは、相手に焦っていると取られるかもしれませんが、そんなこと気にしていたらダメで、それよりも何日か経った後で、デートを誘うほうがもっとおろかです。


最初のデートの楽しさが残っているうちに誘うのがタイミング


楽しかった気分など、すぐに忘れてしまうものです。余韻の残っているうちにデートの約束をするほうが、よほど効果があります。

男でも女でも、最初のデートから一週間ぐらい開けて、次の約束をしようと思っても、すでに誰かと約束していることが考えられますし、1週間も開けてデートの催促してくるようでは、本気でないと思われても仕方ないでしょう。

タイミングが大事というのは、自分が本気であるということを意識させるタイミングが大切ということであり、そのためには、最初のデートの帰り際に、「今日はキミとデートができて楽しかったよ、次は○○日にまた会おうよ」と誘うことです。

もし、断られても、スッキリしていいではありませんか。







女心に親近感と好感度を抱かせよう

【女心にはちょっとした演出で訴えよう】

意外なあなたを見せるだけで魅力がアップ
母性本能を刺激すれば彼女はあなたのもの
「偶然」の重なりは女心に運命を感じる
初デート後の好感度はお礼メールで決まる
大きな願いはちっちゃなお願いから始めよう
デート後のフォローメールにはひと工夫を
彼女に「行ってみたい」と言わせたら勝ち
初デートの余韻で次のデートも約束しよう
人は性格や思考が似ている人に惹かれやすい
オクテは女性との対話力を磨くことが先決
カラオケでの女性の好みの曲は覚えておこう



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.