男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

相手の顔が赤くなっても好意でなく危険信号かも


赤面は自然な感情として無意識的に出てしまうものですが、必ずしも相手が赤面したからといって、自分に好意を持っているとは限りません。

たとえば、恥ずかしい、嬉しいという感情的理由だけでなく、体調不良などの生理的理由があったり、あるいは暑いなどという環境的な理由があったりするものです。

そのほかにも、いろいろと理由がありますので、相手が好意を持っているというように、すべて良いように解釈するのは危険です。



精神的に成熟していない場合


小中学生の頃など、みなさんも記憶があると思いますが、学校の授業を外の風景を見ながらぼぉーと聞いていて、急に先生から質問されたような場合、ふと我に返ることがありますね。

そんなとき、何を聞かれたかすらわからず、何をどうすればいいのかとあわてるあまり鼓動が速くなり、そして、みるみるうちに赤面したりします。


内気で上がり症の場合


もともと内気で、人前で話したり注目されたりするのを、一生懸命避けようとする恥ずかしがり屋の場合、自己紹介をするような番に巡ると、目の前に好きな人がいようが、あるいは嫌いな人がいようが、赤面してしまう人がいます。


自意識過剰な人の場合


結婚披露宴などで挨拶を頼まれたよう場合、もともと話し好きで、人前で話すことに生きがいを感じているようなタイプは、自分の出番が近づく、精神が高ぶって興奮し、心臓の鼓動も早くなって赤面してしまうものです。

これらの三つのタイプが、赤面を起こす典型的な例です。

目の前の相手が頬を赤くしたからといって「私のことが好きなんだ」と早合点しないことです。

相手の行動や、ほかの場面の表情もよく観察して、そこに潜んでいる本音を見極めることが大切です。







しぐさ・表情・態度で分かる本音と性格

【表情でわかる男の本音と性格】

しぐさや表情が悪相の男はあなたの運気を下げてしまう
感情のない表情か無感動な顔は冷酷無慈悲の心理が
男の本音やウソは視線の動きや目のしぐさで分かる
彼が目を大きく見開くしぐさをすれば、あなたに好意が
好意を抱く相手には、自然に視線を追う仕草を
相手の顔が赤くなっても好意でなく危険信号かも
眉間に縦ジワを寄せていたり、寄せる仕草は要注意
怒りの度合いは顔色に表れ、顔が赤くなったら要注意
瞬きが多くなったり伏目がちの仕草はウソや隠しごとがある
男も女も笑顔の表情は幸せを呼び寄せる最高の玉手箱
好意を抱けば、無意識の伝言で彼の顔色に変化が表れる



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.