男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女は男から近づいてくるのを待っている!


会社の管理職の顔を思い浮かべてみましょう。すると、席に座ったまま部下を呼びつけるタイプと、ことあるごとに机を離れて立ち話をしたり、部下の席に近づいて指示したりするタイプの、二通りの上司がいることに気がつくでしょう。

一般論として、どちらの上司が好かれるかといえば、席を離れて気軽に部下に近づく上司です。なぜなら、社会的地位である自分の椅子を捨て、相手の立場に近づこうとしているからです。



気軽に女性に近づくだけで好意を持たれる


こういう上司は、部下の意見をよく聞いてくれるような姿勢が見えますし、事実そうなのです。男と女の関係でも同じことで、気軽に女性に近づいていける男ほど、好かれるものです。

男として社会的な地位を持っていても、そんなものを脇に置いて一人の女性に近づいて話しかけるというのは、女性として感激しないわけがありません。

一つの場所に座りっぱなしで餌を撒いても、魚はなかなか寄ってきません。よほどおいしい餌を持っている男でなければ、女が近寄るわけはないのです。そうだとすれば、こちらから接近する以外、方法はありません。
やはり女は男から選びたいものです。少なくとも、女なら誰でもいい、という情けない男にはなってほしくありません。


男が女性に近づけば匂いが興奮材料になることも


そこで一歩でも二歩でも近づくことが必要です。そうすれば、フェロモンのにおいが相手を動かすことだって、なきにしもあらずです。

近ごろは、どこもかしこもエアコンが利いているので、冬でも汗ばむことがあります。この汗のにおいは興奮材料となります。むしろ少しくらいにおいがあったほうが、動物的な興奮を起こしやすいのです。重要なのは、この汗のにおいを感じる距離まで近づくことです。


あなたは弥生系、それとも縄文系


匂いを発散しない弥生系は霊愛下手


一説には、南方から日本にやってきた古代縄文人のほうが、恋に熱中しやすいといわれます。日本人にはこの縄文系と、シベリアから寒さを避けてやってきた弥生系が混合して誕生した古代弥生人がいます。現在この弥生系が日本人の7割を占めていますが、冷静で勤勉な性質の持ち主です。

外見的にいうと、一重まぶた、唇が小さく薄い、体毛が薄い、体臭がない、という女性が弥生系ですが、このタイプは恋愛が苦手です。苦手というより、すぐ本気になってしまうのです。

切れ長の目をしていますから美人が多いのですが、感情をあまりださないため、何を考えているのかわからないところもあります。


体臭のある縄文系は近づきやすい雰囲気が


それに対して二重まぶた、唇が大きく分厚い、体毛が濃い、体臭がある女性は縄文系で、情熱的です。恋を遊ぶ術も心得ており、楽しいタイプの女性といえます。パッチリした目が愛らしく近づきやすい雰囲気があるはずです。

こういった特徴にしても、遠くから眺めているだけではわかるはずはないのです。近づいてみて声を交わしてはじめて知る特徴もあることを知っておきましょう。







女性心理の基本を知ることがモテる男の第一歩
【女についての「こんな男の常識」は捨てなさい】
モテない男ほど、こんな常識にとらわれている
「女というもの」を知るには女に近づくしかない
女は男から近づいてくるのを待っている!
女心には四つの隠れた本音が潜んでいる



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.