男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

舞い上がらせて落とす、ほめ方のテクニック


女性には二種類あって、なるべく目立たないようにしたい人と、どこでも目立ちたがる人がいます。

実は、いい女には、往々にして「目立ちだがり屋」が多いものです。彼女たちをモノにするには、その自己顕示欲をかなえてやる必要があります。

そこで、おすすめしたいのは、「だけ」を連発する術です。



「だけ」を連発する会話テクニック


「何人もの女性とつき合ってきましたが、こんなに夢中になったのは、あなた"だけ"です」

「今夜のパーティーには、なるほど、素敵な女性が大勢いますが、あなた"だけ"は段違いに美しいですね」
などと使うのです。

これで彼女は十分、満足するはずです。

この方法は、すぐれたセールスマンもよく使います。

「だけ」は女性の自己顕示欲を満たす言葉


「これは奥さん"だけ"に、似合う柄と色だと思いますよ」
「奥さん"だけ"に、そっと会社の倉庫からもってきちゃいました」
これで商品を買ってしまう主夫が多いことは、いうまでもないでしょう。

自己顕示欲といっても、何に対する顕示欲なのか、それをきっちりと知っておく必要があります。その日につけている衣服、高価な指輪、夫の社会的地位、自分の美貌、知性、そのいずれかで違いが出ます。


間接的なほめ方も女性の自尊心を満足


「権威」に執着している女性なら、こんなふうに持ち上げます。
「この間、○○大学の先生に会ったら、あなたは首席だったそうですね」
「評論家の○○先生とお話をしたら、あなたほどの才能は見たことがないと、絶賛してましたよ」

別に大学教授や評論家でなくてもかまいません。
「部長がほめてたよ」

尊敬のあつい部長なら、これでいいでしょう。何らかの社会的な地位や権威を利用し、その人の口を借りて女性をほめたたえてしまうのです。

この間接的なほめ方は、女性の自尊心を必ず満足させます。実際にはほめていなくても一向にかまいません。まさか、その女性が部長に「ほめてくださってありがとうございます」と、お礼をいうことは絶対にないからです。

これははじめて二人で食事をしたときだって使えます。

「いまのレストランの主人が驚いていましたよ。あんな美人は、見たことがないって。すっかり、いい気持ちになってしまいましたよ」
この言葉に歓ばない女性はいないでしょう。







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.