Menu ▼
男性心理・女性心理
男性心理・女性心理
男性心理・女性心理

彼を一方的に責めてしまった場合


本当は別れたくないのに、別れようと言ってしまった。
彼の愛が信じられず、「私のこと、本当に好き?」と責めてしまった。
このようにして彼の愛が冷めてしまったときの対策について、考えてみましょう。


女性は男性から冷たい態度をとられると、ショックで妄想が膨らみ、やがて感情的になり、彼に八つ当たりすることがあります。男性から見れば、それは凶器に見えることがあります。

普段は大人しく優しい女性なのに、突然、感情的になって自分を責めてきた。たった1回その姿を見ただけで、彼には「見てはいけないものを見てしまった」という恐怖心が芽生え、「もうこんな女とは付き合えない」と一瞬で冷めることもあります。

彼を愛しているがゆえにとった行動でも、表現の仕方を間違えると取り返しのつかない事態に発展することがあるのです。

自分が感情的になっていると思ったとき、そのまま彼にぶつけるのではなく、心を落ち着かせ、自分の顔を鏡の前でチェックしてから彼に接するようにしましょう。深呼吸をして、落ち着くことが大事です。

そして蓄積されたストレスは、一気に吐き出すのではなく、徐々に減らしていくことです。



破局的な行動や行為が二人をダメにする


このような「破滅行動」が、あなたと彼を破局に導くのです。

連絡を無視されて、あなたが別れを切り出す
★ 一日に過剰な数の電話やメール
★ 家族や友達への悪口、噂の流布
★ 職場へ電話し、「何時に出勤? この日は出張だった?」などの探りを入れる行動
★ 社内恋愛で、同僚に相談する
★ 社内恋愛で、「彼のせいで病気になった」などと上司に相談して彼の地位を脅かす
★ 張り込み、ストーカー行為
★ 「別れるなら死んでやる」という脅し、自殺未遂
★ 感情的になって彼をひっぱたくなどの暴力行為

このなかで最も多いのは「連絡を無視されて、あなたが別れを切り出す」のようですが、
「彼は自然消滅を狙っていて、このままフェードアウトされちゃうんじゃないか」
「ほかに好きな人ができたから、私に連絡をくれないんだ」
などと焦らないことです。

連絡がなくなるのは、「恋をしばらくお休みしたい」というメッセージだと考えることにしましょう。そう考えると、気が楽になるはずです。


すでに破局的な行動をしてしまったら


あなたの破局的な行動によって、彼が怒ったり傷ついた場合、あなたはちゃんと謝っていますか。

彼を傷つけてしまったときは、その傷を修復するために、あなた自身の深い認識と深い謝罪をしっかり伝えて、彼の信用を取り戻すことが大切です。


自分のやったことを本当に理解すること


「彼は私のことを好きだから大丈夫」と思い込んでいる人は、自分のことしか目を向けられていない。どれだけのことをしてしまったのか、本当に理解することが必要です。

そしてことの重大さに気づくこと、「人としてやってはいけないことをしてしまった」という認識を持つことです。自分は悪くないけど、「(彼が怒っているから)ごめんなさい」と嘘でも謝っておこうという気持ちで謝罪しては何も伝わりません。


謝罪は一回だけにしておく


本当の意味で反省すること。ただ仲良くしたいから謝罪しているだけでは、意味がありません。そして、謝罪は心を込めた一回だけにしましよう。何度も何度も謝罪を繰り返してはいけません。

彼は一回では許してくれないかもしれませんが、それにしても、女性の謝罪はくどいという印象を否めません。男性は「もう忘れたい」と思っているのに、何度も謝られると、またそのイヤなことを思いだすことになり、さらにイヤな気分になります。


彼自身が失ったものを修復すること


破局的な行動をした人は、自分の感情以前に、彼自身が失ったものの修復に目を向けましょう。

彼とやり直すのは長い道のりだと認識することです。その認識もなく「彼が好きだから戻りたい」と言っている人は、彼とうまくいくはずはありません。

その場合は、復縁を望むのではなく、あなたの力で彼の社会的地位を回復させることからはじめることです。心の傷、信頼、名誉の回復は時間がかかります。しばらく距離を置いて時間を与えることです。

あなた自身も心の傷を癒すための時間が必要でしょう。彼と距離を置いている間、その時間を仕事と生活の充実にあててください。


ネガティブになってクヨクヨしない


男と女が長く付き合っていれば、彼を怒らせることはしょっちゅうあることです。それをいちいちネガティブに捉えていては、この先、彼とやっていけません。

反省することはしっかり反省し、誠実に改善することはしっかり改善し、悪いところがあれば、悪いところを直す努力をしていけばいいのです。

破局的な行動で男と女に亀裂が入るのは、ある意味仕方がないことです。育った環境や性格や価値観が違うわけですから、ぶつかるのは当たり前です。それを教訓としましよう。

失敗を教訓として生かし、努力をしていけば、彼とまた仲直りができるはずです。いつまでもウジウジ怒っている男性に対しても、あなた自身がネガティブになってはいけません。軟弱な男性であっても引っ張っていくような気持ちで、前向きな行動を積極的にとりましょう。

あなたの努力で危機を乗り越えることができたら、二人の絆はさらに強くなっているはずです。




相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
九星気学による性格・運勢・相性占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 復縁で元カレとヨリを戻す方法. All rights reserved.