Menu ▼
男性心理・女性心理
男性心理・女性心理
男性心理・女性心理

はじめから本命ではなく、セカンドの場合


片思いやセフレなど、「彼の本命」ではなかった場合、やりきれない思いをすることでしょう。こんな場合、どうすればいいのでしょうか。

彼には本命の彼女がいて、あなたをセカンドだとします。セカンドの恋はあくまでもセカンドの恋。できれば友達として、一線を引くことです。

ですが、「彼に恋をしてしまったから、もう戻れない」というのであれば、仕方ありません。
その境遇にいるあなたは、本命の彼女に嫉妬して、とても苦しいと思います。嫉妬心はなくならないかもしれませんが、彼の前では出さないことです。彼の前では嫉妬心を出さないことで、あなたの嫉妬心はやがて半減するでしょう。

嫉妬心が半減すれば、あなたは彼の気持ちを理解し、本命の彼女のことまで心配できる心の広い女性を演じることができます。
最初は演技でも、彼からの評価が上がるたびに、演技ではなく本物の「心の広い女性」になっていきます。そうなると最後に彼は、心の広い女性を選ぶでしょう。





彼女の話も聞いてあげる


そのために、まずは二人の関係を邪魔しないこと。そして彼女のことで気楽に相談に乗れる女性になることです。

彼が彼女の悪口を言っていたら「そんなことを言ったら、彼女がかわいそうだよ」と女性の目線で意見をすることです。

彼・・「あいつ(彼女)、最近うるさくて、参っちゃうよ」

あなた・・「○○君、忙しすぎて彼女にメールしなかったんじゃない?」

彼・・「いちいち行動を話すの、かったるいんだよね。女って面倒くさいよな」

あなた・・「女って単純なんだよ。メールで状況を話してくれるだけで安心できるんだよ。『俺、今日はバイトで遅いから○○もゆっくり休んで』ってメールをしてあげたら? あなたを見直すんでしゃない? ○○君は優しい人なんだから、思いやりを忘れちゃダメ」

このように、ほめ言葉も含みながらアドバイスすることです。

この関係のときに「女性とは」「恋愛とは」を、彼に教え込んでいくことが、いずれあなたが彼女になったときに必要なことにつながるはずです。

彼と彼女女性蛾うまくいっていたら仕方ありません。今は、あなたが入る隙間がないだけです。それでいいのです。友達として仲良く絆を育んでいきましょう。


彼女から「奪おう」と思ってはいけない


彼女があなたに意地悪なことをしたり、目の前でイチャイチャしたとしても、彼女の態度をへんに取らないことです。

あなたが暗い顔をしたり、不安で泣いたら彼女の思うツボです。彼と彼女は危機的状況かもしれないのです。だから慌ててはいけません。

そんなときは、彼とは最低限の接し方でいることが望ましいでしょう。彼からの連絡は、いつもと変わらず明るく振る舞い、余計なことは言わないことです。

彼と遊んでいると、何度か彼の彼女から電話やメールが入ることがあり、そのとき彼はそれをスルーすることがあるとしましょう。

そんなときは、
あなた・・「連絡しなくていいの?」
彼・・「いいよ。あいつ。しつこくてさ」
あなた・・「彼女は、あなたが大事だから心配しているのよ。電話してあげて。私からのお願い」
このように、あなたはあくまでも彼女の味方になることです。



不倫はだれ一人幸せになれない


不倫による被害は、はかりしれません。不倫をしている当の本人たちは、愛しているからと欲望に溺れますが、その結末は、だれ一人幸せにはなれません。

不倫は運を悪くするだけです。「善因善果」「悪因悪果」という言葉があります。いい行いをすれば善い結果となり、悪い行いをすれば悪い結果となります。

ですから、魔がさした行為だと気づき、早くやめることができれば、因果応報も働かず、修復できるでしょう。いい勉強と経験をさせてもらったという恋愛にとどめるべきです。

好きになるのはいいのです。相手が尊敬できる人なら、好きになるのはかまいませんが、不倫の場合、そこまででやめておくべきです。それから先は現実を見ることです。

現実はどうですか。
「彼が奥さんとうまくいってない」、「別れようとしている」、「離婚したがっている」というような、自分たちにとって都合のいい現実を見るのではなく、今、彼には家庭があるという現実です。その現実は、やがて二人を悪運へ結び付けます。


浮気や不倫に走ると苦しみが待っている


因果応報は現実にあります。人には心があり、その心が理性を働かせ、正悪を見張っているのです。
ですが、ときには理性のコントロールが効かず、浮気や不倫に走ったり、理性と逆のことをやるのが人間なのかもしれません。

ところが理性と逆のことをやると、苦しむのも人間です。
人には「罪悪感」があるからです。因果応報は、その罪悪感によってもたらしているのではないでしょうか。そして、やりきれない思いで、眠れない日々を何ヶ月も過ごしていると、身体は異常をきたします。

なぜ浮気や不倫をする女性たちは、そこまで傷ついたのでしょう。
それは、深入りしすぎたせいです。悪いことは、深入りすると悪い結果になります。因果応報は、人の力では防ぐことができません。

唯一防ぐ方法があるとすれば、予防策のみです。予防はあなたの理性で行うしか方法がありません。

女性が一度恋にはまったら、たとえ叶わない恋でも、なかなかその恋をやめようとしません。また女性にとって、精神的な被害は大きく、人生を棒に振ることにもなりかねません。

もし、あなたが叶わぬ恋の当事者なら、なるべく早い時期にこの恋を終わらせることです。早いほどあなたの人生はやり直しがききます。

この恋がすべてではありません。生涯好きなのは彼だけではありません。彼を上回る男性が、あなたを待っているはずです。




相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
九星気学による性格・運勢・相性占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 復縁で元カレとヨリを戻す方法. All rights reserved.