男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

頼みごとは天候の良い日に成功する


「今日は雨だから、気分は悪いし、古傷が痛むよ」などと、年配の人はこんなことをよくしゃべっていますが、私たち人間は、天気によって心理面だけでなく肉体的にも大きく左右されているようですね。

雨が降る前になると、頭痛や神経痛が起こるという人もいますが、確かに低気圧になると、血液中の酸素の量が減少するため、脳への血液循環がスムーズに行かず、体の不調を訴えているのかもしれません。



頼みごとは天気で左右されることを実証


アメリカの心理学者カニングハムがこれを実証しました。さまざまな天気の日に、野外にいる人に頼みごとをする実験を行いました。すると、相手が承諾してくれるかどうかは、そのときの天気に左右されることが分かったのです。

夏では、「晴れた日、気圧が高い日、風が吹いている日」に承諾率が高く、逆に「気温が高い日、湿度が高い日、満月に近い日」の承諾率は下がったということです。


頼みごとは天気のいい日に成功しやすい


冬では、「晴れた日、気温の高い日」、さらに相手が女性であるときの承諾率が高くなり、逆に「湿度が高い日、風が吹いている日、満月に近い日」の承諾率は下がったようです。

いずれにしても、空を見上げただけで笑顔が出るような晴れやかで気持ちのいい日には、心もウキウキしていますので、お願い事はいいかもしれませんね。


交渉ごとなどは天気の悪い日がいい場合もある


確かに、頼みごとは天候のいい日にすると成功しやすいようですが、一方で、天候が悪い日こそ頼みごとに向いているという考え方もあります。

ビジネス交渉などにはこの方法が良いときもあるでしょう。

たとえば、天気の良い日に「こんにちは〜」と機嫌よく訪ねるのも良いでしょうが、雨がザアーザアーと降りしきるなか、交渉のためにスーツもびしょぬれになりながら、わざわざ遠方からやってきた相手を見ると、「こんな日にわざわざ来ていただいて、申し訳ない」という心理的負担を覚えるものです。

もちろん、台風のような天気の日にわざわざ訪問するのは逆に引かれてしまう可能性がありますが、適度な雨の日なら、相手に自分の誠意を強く印象付けることができます。

車のセールスマンなら、「どうしても承諾してもらいたい」という誠意や熱意を汲み取ることができます。

ここまですると、車の購入になかなか難色を示していたお客さんでも、大いに心が動かされるものです。

ただ、注意したいのは、ビジネスは運を天に任せるばかりではやっていけません。天気以上に、あなた自身の交渉の努力や、熱意こそが、相手の心を動かす一番の要素であることを忘れないようにしたいものです。







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.