男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

「女が惚れる男」の四つの絶対条件とは【U】


イザというとき頼れる男


ごくふつうの男でも、「自分は女を守ってやっている」と思います。いまは思いやりかとやさしさの時代であることを、男は十分に承知しているからです。

けれども、女が「守ってもらいたい」と思っていることは、ほかにあるのです。それは、いままでの日本の男に一番欠けていたものかもしれません。



女性を守れる男が日常的にしていること


たとえば、自分は立派に女を守っているという男たちは、次のようなことを日常的にしているでしょうか。

■ 雨の日に女の靴が汚れたら、自分のハンカチをダメにしてもふいてやれるか
■ 階段を下りるとき、危険のないように、そっと腕をとってあげられるか
■ 細い道路を歩くとき、必ず車道側を男が歩いているか
■ 横断歩道を渡るとき、暴走車がいないか気を配っているか
■ 彼女が寒がっていたら、自分のコートを彼女の肩にかけてやっているか

日本の男性で、まだこういうことをきちんとできる人間は、きわめて少ないでしょう。また、これをやって絵になる男も少ないのです。「いざとなったらおれだって」とドンと胸をたたいていても、日常のささいな行為までにおよんでいません。

女はこういうかたちで、自分を守ってくれる男を求めているのです。


しっかりと抱きとめてくれる男


女はベッドインが大好きな人種です。男は嫌いではないが、女のほうがより欲求は強いと思います。これは、子どもを産むという性に対する神の配慮といえましょう。

男は勃たなくなったらそれまでですが、女は俗に「灰になるまで」性的関係が可能です。また、願望もあります。

高齢化が進んで、老人の生理がだんだん解明されるにつれて、男でも80代まで可能だということがわかってきました。長寿の老人の性生活を調べたところ、なんと80代で性生活らしきことを営んでいる男が50パーセントもいるようです。

男としては、「しっかりと抱かれたい」女の欲望を満足させてやらなければなりません。それは、子どもを育てるときに食べ物を与えるのと同じくらい大切なことといえます。

男はいままで長い間、男本位の性生活をしてきました。その観点から今の女を見ると、モラルの退廃にしか思えないことが多くあります。しかしそのモラルは男優位の時代のモラルで、いままでさんざん男がやってきたことを、女がほんの少しまねしはじめたにすぎません。

古いモラルは崩壊し、これからまったく新しいモラルがつくられていくでしょう。人類の性の歴史をふりかえると、現在の性のあり方に到達するまでに、ずいぶん大きな変化をとげてきています。いままで変化したきたものが、これからも変化しないとはとうてい思えません。

抱かれたがっている女を、男はしっかり抱きとめてやらなくてはいけないのです。







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.