男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

男だって四六時中、女のことを考えているわけではない


たとえば、女性から男にデートを申し込むとしましょう。

月曜日の朝、職場で好きなタイプの男にばったり会ったので、
「週末ヒマだったら、映画に連れてってくださらない?」
と声をかけたところ、
「ヒマなんてあるわけないよ」
と断られてしまいました。

これでその女性は「嫌われてしまった」とショックを受けたのですが、こういうケースは往々にして起こるものです。



デートの誘いにはタイミングがある


月曜日の午前中といえば、どの会社でも一番忙しいときで、そんなときデートの申し込みを受けたとしても、男にはそこまで気が回りません。それどころか、上司に怒鳴られていたら、女性の無神経さに腹が立つところでしょう。

ここに「女は主観、男は客観」という性格の違いが浮き出てきます。女は自分本位で考え、男は全体の状況をまず考えてから、自分に戻ります。だからしばらくたてば、「しまった、なぜあんなことを言ってしまったのか」と後悔しているかもしれません。

実は「デート」と単純にいいますが、女と男では、この言葉から受ける意味がまったく異なります。女性はロマンチックな時間を想像しますが、男はベッドインを思い浮かべます。


女が男を誘うのは、男が興奮しやすい時間を狙う


そこで女から誘うときは、男が興奮しやすい時間を狙ったほうが、成功する確率はぐっと高くなります。

わかりやすくいえば、午前中より夕方、週のはじめより週の半ば、忙しい時期より、少しゆったりした時期、月の半ばより月末か月のはじめ(給料が残っている)、といった具合に、綿密に考えることです。


男にセクシーなシーンを浮かべさせれば誘いは成功


それだけではありません。「映画に」とだけいうより、セクシーな映画がかかっているときに、具体的にその映画をいって誘うことです。

要は、男にセクシーなシーンを思い浮かべさせれば、大成功です。映画でなく、お祭りでも花火大会でもかまいません。
もしかすると、そのあと「ラブホテルに連れて行けるかもしれない」という夢を与えられれば、男は喜んで誘いに応じるでしょう。


仮に、あなたをそれほど好きでなくても、イメージとして性的興奮を与えられれば、彼はのこのことついてくるはずです。

そしてついてきたら、あとは彼のリードに任せることです。肉体関係をもつと、昔であれば女に損でしたが、いまは違います。少なくとも同じ会社であれば、損よりトクなほうが多いはずです。

男があなたから逃げようとしても、簡単にはできないからです。とはいえ、一つだけ損になるとしたら、女が夢中になって、男を追い始めたときです。これは男に逃げる理由を与えてしまうだけに、けっしてしてはなりません。もう少し上手に男との関係を楽しもうではありませんか。







男心を操る駆け引き上手な恋愛指南

【女の駆け引きは男の性的欲求が高まったときを狙おう】

男だって四六時中、女のことを考えているわけではない
デートは繁華街に誘って性的刺激を与えよう
男を誘うときは男の連鎖性欲という習性を利用しよう
薄暗い闇は男を安心させる場所




相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.