男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

薄暗い闇は男を安心させる場所


男はなぜ暗闇に女を誘おうとするのでしょう?

もちろんそこで女を抱きたいからなのですが、ホテルや自分たちの部屋に入ると、今度は反対に、明るい電灯の下でベッドインしたがります。この差を知らないと、男はいつも暗闇でしたがるもの、と錯覚しがちです。




男にとって暗闇とは「安心」できる場所


男にとって暗闇とは「安心」の代名詞なのです。他の男から狙われずに女を自分のものにできる場所、といってもいいでしょう。

おもしろいことに、男は不倫関係のときも、女の家のベッドでは暗闇を求めます。これも万が一、女性の夫が帰ってくることを恐れるからですが、このように闇を有効に活用すると、男の性的興奮を高めることができます。


男を誘うのなら薄暗さを利用しよう


レストランで食事をするときも、「おいしい」「おいしくない」で店を選ぶようでは男をうまく誘えません。

食事をしたあと、どこへ行くにしても、薄暗い道を少し歩かなければならないレストランを選ぶことです。それも誕生日やその他の記念日にそこに行くとすれば、少々高価であっても、その帰り道でキスすることがでるようなら、男は満足するでしょう。

あなたも記念日という理由で、キスを受け入れるのが不自然ではないだけに「ここぞ」というときのために、一軒そういうロケーションのレストランを見つけておくことです。


夜のディズニーランド


夜のディズニーランドでも、そこかしこに陰の部分ができるだけに、男は大喜びするはずです。地方であれば遊園地でも同じですが、女から誘うときには、そこまで考えて男を非日常感に巻き込むことです。


花火大会


花火も闇の多い催しであり、さらにあなたが浴衣になれば、どんな男でも怪しい気持ちになるもので、互いに「なにかが起こる」という期待感があるはずです。

つまりは闇というのは、人間の心に一種の感情を呼び起こすもので、まじめな人間でも、盗み、レイプ、殺人などの夢を見るといわれます。その心理を応用すれば、あなたは男によって征服されるはずです。

ただし、一度征服した男は、次には明るい電灯の下にという気持ちを持ちますから、間違えてはいけません。








男心を操る駆け引き上手な恋愛指南

【女の駆け引きは男の性的欲求が高まったときを狙おう】

男だって四六時中、女のことを考えているわけではない
デートは繁華街に誘って性的刺激を与えよう
男を誘うときは男の連鎖性欲という習性を利用しよう
薄暗い闇は男を安心させる場所




相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.