男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女性と食事するときは、いつも「おいしい」がキーワード


昼食時に二人で食事をする、あるいは数人連れだって食事をするときがあります。

そういうとき、ともかく「おいしい、おいしい」を連発するのは、女と親しくなるきっかけになります。

これは男性でも料理をよく作る人ならわかりますが、食べてくれた人が「おいしい」といってくれるのは、想像以上に感激するものです。

そういってくれる人間には、また一生懸命つくって食べさせてあげたい、と思うものです。もちろん、妻の料理をいつもホメるのは、夫婦円満の秘訣でもあります。



外食をしているとき「おいしい」と言えば、女性は好感を持つ


では、外食しているときに「おいしい」というと、どうして女が好感を持つのでしょうか。

それは、いつも何を食べても「おいしい」といっている男を見ていると、女は「この人はきっと、私のつくった料理もああいってホメてくれるに違いない」と思いはじめるからです。

ですから、夫婦関係をよくしようと思ったら、家で出された料理は迷わず「おいしい、おいしい」と連呼することです。そうすれば、すこしぐらい外で悪いことをしていても、許してくれるでしょう。

また男二人で、ある家庭に招かれて食事をごちそうになったときは、一人は「おいしい、おいしい」といいながら食べる。一人は黙って食べる。

この場合、どちらがその家の奥さんから好感をもたれるかいうまでもありません。

逆にいえば、男がレストランで彼女に食事をおごったとき、やっぱり彼女には「おいしい」といってもらいたいのです。

もし「まずい」といわれたらどうでしょうか。それが本当であったとしても「二度とおごってやるもんか」と思うはずです。たとえ、責任はレストランにうったとしても、です。


実際に「おいしい」とか「まずい」の問題ではない


つまり、こうなると、本当に「おいしい」のか「まずい」のかではなく、その人の受け入れる姿勢の問題になってきます。もちろん、好感をもたれるのは、絶対に肯定的な態度をとるほうになります。

「あいつは味覚オンチだ。何を食べてもおいしいっていうに決まってるんだから・・」と男からバカにされてもいいから、魅力を感じている女性の前では、そのようにふるまうべきです。

特に、結婚してもいいと思う女性の前では、最高にうまい誘導の方法になるはずです。







女性心理の基本を知ることがモテる男の第一歩

【このタイミングのひと言こそ大切】

初対面でも必ず打ち解ける「食べもの」の話題
会話上手な男は、質問の仕方がうまい
女には、徹底的に「便利な男」になろう
女性と食事するときは、いつも「おいしい」がキーワード



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.