男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

「○○ちゃんて、ほんと、性格がいいね」の男性心理


性格がいいといわれて喜ばない女性はいないと思いますが、これは外見だけでなく、内面的なことまで認められたと感じることができるからです。美貌と違って、内面は半永久的に変化しませんので、これを認められることは半永久的に好感度が続く可能性が高いということです。

しかし、男性は、本当に内面までをも見抜いて言っているかどうかは、はなはだ疑問です。なぜなら、男性にとって「性格がいい」とは、生殖戦略として「自分に柔順である」ということを表しているにすぎません。

なぜなら、自分に柔順でないということは、結婚しても、自分を騙して他人の子を養わせるようなことになる可能性があるからです。男性は自分の子供を確実に妻に産ませるためにも、柔順さを女性に求めるようになるのです。



この言葉は、どういうシチュエーションで出るのか


実際、どういうシチュエーションで男性は女性の性格がいいと思うのでしょうか。

性格がいいか悪いかは、その個人の特性であるから、シチュエーションで性格がいいか悪いかが決定されることは納得できないかもしれませんが、男性は、現実的にシチュエーションで女性の性格を判断しているのです。

自分より魅力の劣った女性に「性格がいい」と言う


女性は特定の男性に好かれたいと思うとき、柔順さを誇大にアピールいます。自分が劣位で相手の男性の指示に従う意志があることを示します。

つまり、好かれたいと思う男性の前では柔順さをアピールし、逆に好かれたくないと思う男性には冷たくし、つきまとわれないように注意します。結局のところ、女性の柔順さの誇示行動は、魅力のある男性の前で行われるものであり、目の前に自分より魅力のある男性がいるといシチュエーションで、このパフォーマンスが行われるのです。

つまり、男性のほうがその女性よりも魅力が大であるというシチュエーションで、男性は相手の女性を「柔順だ」と感じるのです。

ですから、男性は女性の性格を見抜いているのではなく、シチュエーションで女性のおおまかな性格を判断しているということです。

魅力の高い女性には「性格がいい」とは言わない


男性は自分よりも魅力の高い美人の前で「君は性格がいい」とは決して言いません。自分よりも魅力が明らかに高い女性の場合、性格がいいと思い込みたいのは、男性の本能ですが、逆に女性側としては、自分より格下の人間に柔順さをパフォーマンスすることは考えられません。

だから、男性は、自分より格上の女性には「性格がいい」とは言わず、「きれいですね」などとその容姿をほめて言うのです。

結論として、男性が「性格がいいね」と言うときは、間違いなく格下に見ているということです。格下ではあるけれど自分に好意を寄せているので、それに対し、お世辞で返しているというニュアンスが含まれています。

これでは、さすがに素直には喜べないかもしれません。







男性心理はちょっとした一言で分かる
【女性を口説くとき】
「休みの日は、何しているの?」の男性心理
「こう見えても、昔はけっこう遊んでたんだ」の心理
「君は、初恋の人に似てるね」の男性心理
「君は、かわいいね」の男性心理
「○○ちゃんて、ほんと、性格がいいね」の男性心理
「ぜったい、何もしないから」の男性心理
「以前、どんな男とつき合っていたの?」の男性心理



外部お役立ちサイト
生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】による性格・恋愛・結婚
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・相性
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
無料占い・自動占い特集
怖いほど当たる四柱推命の相性、結婚、恋愛
人相による結婚相手の選び方
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方



 

相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.