男性心理と女性心理
モテる男と女の恋愛学

男の浮気の本能はDNAに埋め込まれている


多くの女性は、男性が浮気に走りたくなる気持ちを知って、できることなら未然に防ぎたいと思っているはずです。

もともと浮気をする男性というのは、生まれながらにしてDNAに埋め込まれている人が多く、周囲の恋愛環境が整ってチャンスが到来すれば、いつでも出動する態勢をとっているのです。

ここでは、どういう恋愛環境が整ったら浮気に走りやすくなるのか、検証してみましょう。



愛情関係や職場環境に問題があるとき


あなたの彼がパチンコや競馬などのギャンブルにのめり込んだり、あるいは浮気に走ったりするような場合、多くの場合、彼がそのようなことにのめり込まざるを得ないような二人の愛情関係に問題があったり、あるいは彼の職場環境に問題があって、それが大きな引き金になっていることが多いです。

たとえば彼が仕事上で大きなミスをして、心がウツ的な状態になってしまったとか、あるいは勤め先の経営が危なくてリストラに遭うかもしれないというストレスなどがたまって、その心の焦りからあらぬ方向に向かっていったのかもしれません。


浮気が本気になるのは彼の悩みに鈍感なとき


しかし、浮気が本気になるかどうかは、一番身近な存在であるあなたが、彼の悩みとか心配に対して、何の反応もなく、あまりにも鈍感になっていた結果ではないでしょうか。

もし、あなたが彼の相談相手になってあげ、優しさと潤いのある愛情でしっかりと抱きとめてあげていれば、そんな結果になることはなかったでしょう。

彼はあなたを心から愛しているときに、その愛しいあなたが彼の愛情に対して鈍感で反応が鈍いときほど、彼にとって腹立たしいことはないのです。

その腹立たしさが積り重なって、どうにもやりきれなくなったときに、少し彼に優しく接する女性がいれば、愛情に飢えた彼は、表面だけでもやさしい女性に一瞬気を奪われることがあるのです。

ですから、彼が浮気に走ってしまうのは、二人の愛情にやや冷めてきているときや、あるいは同棲しているのであれば、二人の夜の営みに不満がある場合であり、いずれにしても、二人の愛情にマンネリの兆しが出たときに危機が訪れるのです。

二人の関係がいつまでも続くためには、つねに相手を思いやる気持ちと労わりを持つことが大切で、その気持ちがあれば、浮気癖のある彼でも、必ずあなたの癒やしのもとへ戻ってくるでしょう。







男心と本音の見分け方
【男の本能を知って恋愛成就】
男の浮気の本能はDNAに埋め込まれている
酔って口説こうとする男は本能が優先
男と女の愛情と本音はお互いの心と体を引き寄せる
「性」に関してだけは常に男の本能が優先
男性より女性のほうも、表情を読み取る能力が強い
男は束縛されると逃げたくなる心理が潜む
女性が本能的で感情的になると男心は冷める
女の涙は恋愛感情のあるなしで好感度が上下する
男性心理を知るには出会いをたくさん経験すること
結婚まで進む女性、恋愛で終わりの女性を決める男心
愛がなくても女性を抱ける男の本音と心理
デートを何回重ねても恋人になろうとしない男の心理
男は苦労話に共感してくれる女性に本音を見せる
男心には本気で好きになることを恐れる気持ちが潜む
会話の途中の沈黙は、恋を進展させる魔法の時間



外部お役立ちサイト
生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】による性格・恋愛・結婚
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・相性
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
無料占い・自動占い特集
怖いほど当たる四柱推命の相性、結婚、恋愛
人相による結婚相手の選び方
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方





 

相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. モテる男と女の恋愛学. All rights reserved.