男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女の涙は恋愛感情のあるなしで好感度が上下する


確かに、男心は女の涙に弱いところはありますが、それはその女性との親密度、あるいは恋愛感情のあるなしで、まったく違ってくるもので、好感度のアップする涙もあれば、好感度を下げてしまう涙もあるのです。

女性は、彼と些細なことでケンカしては、「つい悔しくて泣いてしまった」などと、ちょっとしたことで涙が出るものですね。

この女性の涙は、昔から男性に対する武器になるといわれていますが、男性としては、どのように理解しているのか知りたいところです。

ここでは、女の涙について考察してみましょう。



女の涙は恋愛感情によって、男の気持ちは違ってくる


「彼女に泣かれてしまうと、つい機嫌をとるため好きなケーキを買ってしまうんだ」などと、男性がそんな話をしているのを耳にしたことはありませんか。
反対に「彼女が仕事の不満で、俺の前で泣いて訴えるんだけど、もう感情的になってしまって、もうなだめるのはこりごりだよ」という言葉を吐くこともあります。

明らかに、この二つの言い方には、男性の正反対の気持ちが隠されており、男性が泣いた女性に対して、恋愛感情を持っているかどうかで違ってきます。

恋愛感情がないと迷惑に感じる


もし、男性が相手の女性に対して恋愛感情をあまり持っていないか、あるいは自分の好みではないような場合、相手が仕事の件、あるいはプライベートの件で泣いたとしても、男性としては、とりあえずその場を丸く収めようと、なだめたりすかしたりするものですが、その時のホンネは次のようなものです。

「早く泣くのをやめてくれよ」
「いちいち面倒をかけるなよ」
「オレが彼女と何か関係があるのではないかと疑われるのではないか」
などと思っており、女性からの一方的な感情の押し付けを迷惑に感じているのです。

ですから、女性も、相手があなたに良い感情を持っていないときには、女の涙も逆効果になることを知っておきましょう。

女性の涙が武器になるのは、相手に恋愛感情があるとき


女性の涙が武器に変わるとは、相手の男性が「あなたに恋心を抱いている」時か、あるいは「つき合ってもいいなあ」と思っている時なのです。

あなたと彼が、まだ正式なおつき合いをしていないときには、あなたの涙は恋愛をつかむ絶好のチャンスです。

あなたの気持ちを素直に彼に伝えればよく、それに感極まって泣いてしまえば、彼はあなたのことを「なんて可愛くていじらしい子なんだ」と、これまで以上に愛しく思ってしまうでしょう。







男心と本音の見分け方
【男の本能を知って恋愛成就】
男の浮気の本能はDNAに埋め込まれている
酔って口説こうとする男は本能が優先
男と女の愛情と本音はお互いの心と体を引き寄せる
「性」に関してだけは常に男の本能が優先
男性より女性のほうも、表情を読み取る能力が強い
男は束縛されると逃げたくなる心理が潜む
女性が本能的で感情的になると男心は冷める
女の涙は恋愛感情のあるなしで好感度が上下する
男性心理を知るには出会いをたくさん経験すること
結婚まで進む女性、恋愛で終わりの女性を決める男心
愛がなくても女性を抱ける男の本音と心理
デートを何回重ねても恋人になろうとしない男の心理
男は苦労話に共感してくれる女性に本音を見せる
男心には本気で好きになることを恐れる気持ちが潜む
会話の途中の沈黙は、恋を進展させる魔法の時間



外部お役立ちサイト
生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】による性格・恋愛・結婚
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・相性
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
無料占い・自動占い特集
怖いほど当たる四柱推命の相性、結婚、恋愛
人相による結婚相手の選び方
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方



 

相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.