男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

恋愛心理のすれ違いから何気ない一言で破局が


女性は恋をすると、自分のことをよく知ってもらい愛情を確かめたいために、男にとめどもなく話したくなるものです。

自分の話を真剣に聞いてもらいたい、自分に愛情溢れる眼差しを送ってもらいたいという欲望が泉のように沸いてきて、ときには男を眠らせないこともあるほどです。



男と女には恋愛心理の違いがある


(彼女)「ねえ、私のこと愛している?」
(彼)「愛しているとも。だから少し眠らせてくれよ」
(彼女)「そんな冷たいこといって・・もう私のことが嫌いになったのね」
などと痴話ゲンカをするカップルも多いようですが、どちらかというと男は女性の話を聞くほうに回りがちです。

(彼女)「あなたのこと、もっと知りたいの。なんでもいいから教えて?」
(彼)「なんでもって言われても、何も無いさ。平凡な人生だったから」
(彼女)「その平凡なところでもいいから話してよ」
(彼)「それよりベッドへ行こう」
(彼女)「あなたって、ほんとに私を愛しているのかしら・・」


肉体関係を持った後では、男の会話は極端に減る


このように、男は深く知り合ったあとや、体の関係をもったあとでは、しゃべりが極端に少なくなります。たしかに、つきあいの初期の段階では熱意を示すためにしゃべりますが、次第に面倒くさくなるのです。だからといって、愛さなくなったというわけではなく、それが男の本質なのです。

男は射精によって愛の発散を図り、女性は言葉によって愛の発散をする、と言われるように、とくにベッドインのあとは、男はモノをいうのも面倒になりますが、女性はそれから言葉による愛の確認を行いたいのです。


女性のしゃべりすぎた告白は破局を招く


また、もう一つ女性が気をつけなければならない点は、往々にして、ゆきすぎた告白をしてしまうことです。

男は女性から過去の体験を問われても、無言か否定の一言で終わりますが、女性の場合はついしゃべってしまい、破局を招くことさえあります。

ここにしゃべり好きの落とし穴があるだけに、恋愛中はとくに気をつけることです。

どんなに心の広い男でも、愛する女性の過去の経験を聞きたいとは思わないだけに、その種の話に触れては絶対損なのです。

ところがなかには、
「あなたは、これまで何人ぐらいの女性とつき合ってきたの?」
と男にしつこく聞く女性がいないが、こういう女性からの質問には、
「じゃ、キミは何人の男とつき合ったんだい?」
と切り返され、「自分のことをいわずに私に聞くなんて、ズルイわ」とあわてていっても、ふたりの気持ちにぎくしゃくしたものが残ってしまうだけで、トクなことはありません。十分気をつけましょう。







男と女の恋愛観と恋愛行動の違いを知ろう

【意外と知らない男と女の「性」と本性】

恋愛心理のすれ違いから何気ない一言で破局が
男は女性の愛情優先より現実を優先させる
遊びと本気を分ける男、分けられない女性の恋愛心理
これだけ違う男の「性」、女の「性」
男は直線的な愛を好み、女性の曲線的な愛を好む
女性はペットになりたがる恋愛心理が潜む
「座る、寝る」という恋愛行動は微妙に男女の仲を刺激
恋をいつも失う女性は好かれていないのに深追い
簡単に落とせる女性は簡単に捨てるのが男性心理
女性にはバカバカしく見える男の美学とこだわり
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.