男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

男は女性の愛情優先より現実を優先させる


恋をしている女性は、なるべく早くその男と一日中いっしょに暮らしたいと願うもので、好きな人のそばにずっといたいという気持ちは女性にとって当然でしょう。

女性は男も同じ気持ちでいるものと思うかもしれませんが、それこそ錯覚なのです。



男は最初に愛人型か結婚型かを見分けている


女性は、男からなるべく早く「結婚しよう」という一言を聞きたがりますが、男はたとえその女性が好きで好きでたまらないとしても、結婚となると違う女性をイメージしてしまうのです。

そこで「結婚してくれ」と女性から言われても、グスグスする男は少なくないでしょう。

もっとズルイ男になると、愛人型の恋人とは最初から結婚を考えずにつき合うケースもあります。それを知らずにいると、あるとき別れ話が持ち上がることになるのです。


結婚では愛情より現実を優先


ほとんどの男は結婚に際して、この女性を妻として連れて歩いて恥ずかしくないか、ということを考え始めます。あるいは、両親に会わせて気に入ってもらえるかとか、もっと具体的になると、嫉妬心が強くないか、気楽に暮らせる女性であるかどうかまで考えて最終的な結論を出すものです。

もちろん、それを口に出して言うことはありませんが、心のなかではそこまで考えているはずです。こうなると、どんなに愛し合ってつき合っている女性でも、男の身勝手さで結婚できない結果になるのです。


男は現実優先で愛していない女性とも結婚できる


恋愛が幻想であると言われるのも、こういう点なのです。

恋の終着駅を結婚に置くのは女性の論理として当然ですが、愛を中心に置いていない男にとっては、愛よりも現実が優先し、それほど愛してもいない女性と平気で結婚してしまうのです。

こういう男は現実にいくらで存在し、彼らは結婚生活に愛は不要だとさえ考えており、こういう考え方はだんだんと増えてきています。そこには、結婚生活における主導権を女性に奪われたくない、という考え方もあるようです。

悪く言えば、結婚相手を一段低く見たい、それによって家庭生活を気楽にしたいと思っているのかもしれません。それだけ男たちには危機感があるのでしょう。

近ごろは年上女性との恋愛結婚が増えてきましたが、これも気楽に甘えられるという男の打算が働いていると考えられます。そのように、女性が考える愛情優先主義は、ときに男の理想と一致しないものなのです。


肉体関係は愛情の証になっても結婚の証にはならない


だからこそ、肉体関係を愛情の証として男に与える方法は古くなったともいえます。たしかに愛情の証になったとしても、結婚の証にはなりません。場合によっては一方的に男のトクになってしまいます。

もちろん、恋愛を遊びとして考えるならこんな深刻な問題は起こりません。ところが、ほとんどの女性は恋愛と結婚を一致させようとします。それは本質的に間違いではありませんが、男の考え方と大きな差があることを知っておくのが賢明でしょう。








男と女の恋愛観と恋愛行動の違いを知ろう

【意外と知らない男と女の「性」と本性】

恋愛心理のすれ違いから何気ない一言で破局が
男は女性の愛情優先より現実を優先させる
遊びと本気を分ける男、分けられない女性の恋愛心理
これだけ違う男の「性」、女の「性」
男は直線的な愛を好み、女性の曲線的な愛を好む
女性はペットになりたがる恋愛心理が潜む
「座る、寝る」という恋愛行動は微妙に男女の仲を刺激
恋をいつも失う女性は好かれていないのに深追い
簡単に落とせる女性は簡単に捨てるのが男性心理
女性にはバカバカしく見える男の美学とこだわり
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.