男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女性にはバカバカしく見える男の美学とこだわり


女性から見ると、男の生き方にはムダが多すぎるようです。

最大のムダは割り勘の拒否だ、と口を揃えて言いますが、たしかに安月給でありながら、「自分が払う」と張り合っている男同士の姿を見れば、バカに見えます。



男には女に理解できない美学がある


割り勘をしない美学


恋愛中でも、割り勘をせずに高価なレストランで支払う男はいくらでもいます。なかには女性のほうで見かねて、「半分ずつにしましょうよ」と提案しても断る男は少なくありません。

これを男は「美学」と呼んで大事にするのですが、女性には理解できないところでしょう。


ネクタイをする美学


男の美学の基本はネクタイにある、という評論家がいますが、ネクタイを結ぶ民族ほど、美学ともいうべき、かたくなな生き方をするのだそうです。

よく考えてみれば、ネクタイは無用の長物です。合理的な服装学からいえばネクタイは必要ないのです。その不必要なネクタイに熱中する国民にイギリス人がいますが、この国の男たちほど男の美学を大切にする国民はいないでしょう。

これに対して、アメリカ人はラフな服装を好んでいるだけに、つまらない美学にこだわりません。日本の女性はどちらかといえば現実派であり、ムダは許せないと考えているだけに、アメリカ人タイプが好みなのです。

「お金がなければラーメン1杯でもいいじゃないの」と考えている女性に対し、古くさい美学派は「それだったらデートは中止しよう」と考えるだけに、意見が会わなくなってしまいます。


恋愛を深めるには女性は男の美学を理解すべき


しかし、できれば女性はこういう男の美学をバカにしないで、理解するべきなのです。恋愛とは互いの理解を深め合う作業ともいえるだけに、一見生産的でないことにも好奇の目を向けることが必要でしょう。


男がコーヒーにこだわったら認めてあげる


いいかえれば、異性の考え方や行動に好奇の目を向けることが恋愛の第一歩といえなくはありません。もし、コーヒーはブラジルと決めている男がいたら、
「コーヒーはブラジルしか飲まないんですか?」

興味を抱いてこう質問してやることです。男は自分の美学に自信を抱いているだけに、興味と好奇心の目で質問されると大変うれしがるはずです。


男の美学を否定したら恋愛はできない


反対に、
「ブラジルだけしか飲まないなんて、気取っていますね」

などと最初から美学を否定するような人間は許せないのです。そういう女性と恋愛することはまずありません。

バカバカしい、気取っていると思っても、それはいったいなぜなのかを問う気持ちがあるほうに、恋愛の扉は開いているのです。

また、そうして異性の考え方を知ろうと努力するほうが理解が行き届いて、つき合う男性の幅が広がってくるでしょう。








相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
九星気学による性格・運勢・相性占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.