男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

遊びと本気を分ける男、分けられない女性の恋愛心理


遊びの恋と本気の恋を同時進行している男はいっぱいおり、どちらかというと、一見まじめそうに見える男ほど、二股をかけるのが上手ともいえそうです。

なぜそうなるかいうと、まじめな男ほど潔癖症で、最初から妻にするタイプを決めてしまうからです。



まじめな男ほど最初から結婚するタイプを決めている


結婚するならAのタイプの女性と思い描いていると、それに近い女性が出てくるまで結婚する気はありませんが、それまで恋愛をしないのはさびしいのです。

また自分の年齢で恋人がいないのは不自然だと、まじめに考えてしまうのです。


不まじめな男は発想が柔軟


この点、不まじめな男ほど発想は柔軟で、結婚なんていつしてもいい、独身生活で決まった恋人がいないほうが気が楽だ、とブラブラしているのです。

このまじめと不まじめの定義は勉強する男と落第男というものではなく、世のなかの取り決めに従うか従わないかの差、と考えたほうがわかりやすいかもしれません。


まじめな男は立ち回りがうまい


取り決めに従う代わりに、うまく立ち回るのがまじめな男で、女性にはこの裏が見えないぶん、損をすることになるのです。

この男は情というものが湧かないので仕事も冷静に進めて出世していくタイプですが、同時にふたりの恋人と冷静につき合ってもいけるという、有能人間ともいえます。

では、不まじめなタイプはどうかというと、特別に何人とつき合っている、という感覚がなく、世間の常識に従いたくないだけに、恋人ゼロで平気な男もいれば、だらしなく数人の女性とつき合う男だっています。


利口な男と気弱な男は一穴主義を守る


実は、この種の男たちと違って、利口な男と気弱な男という分類もあります。

この二種の男だけはつねに一穴主義を守るタイプ
で、女性にとっては安心です。とはいいながら、あまり安心でも人生がつまらないという女性もいるだけに、恋愛と結婚は一筋縄ではいかないのです。



女性は浮気と本気の線引きができない


一般に、女性は浮気と本気を線引きして同時進行できません。先輩から、「適当に遊んでいないと、泥沼になるわよ」と注意を受け、まさにそのとおりだと頭では分かっていても、体と気持ちがそうはならないのです。

遊びで肉体関係がもてる女性はめったにいないもので、「楽しい思いをさせてもらった」と、バイバイする女性などめったにいません。

もし、ベッドインが楽しければ「この男と私は性的に合うのだわ」と、むしろ夢中になるのがふつうで、だからこそ泥沼に陥るのです。「性的牽引の法則」といって、女性は性的に合った男に対し、互いに引き合うものを感じてしまうのです。

「切っても切れない関係」という言葉があるように、浮気が本気になって、それまでの生活を捨ててしまう女性も少なくありませんが、男はどちらかというとそうはならないもので、途中で逃げるのがふつうです。

逃げ出せない男だけが悲劇の主人公になってしまうのでしょう。女性との関係を社会的生活のなかの一点でとらえる男と、男性関係をすべての生活のなかの最重要ポイントに考える女性との差が、ここにあるのです。








男と女の恋愛観と恋愛行動の違いを知ろう

【意外と知らない男と女の「性」と本性】

恋愛心理のすれ違いから何気ない一言で破局が
男は女性の愛情優先より現実を優先させる
遊びと本気を分ける男、分けられない女性の恋愛心理
これだけ違う男の「性」、女の「性」
男は直線的な愛を好み、女性の曲線的な愛を好む
女性はペットになりたがる恋愛心理が潜む
「座る、寝る」という恋愛行動は微妙に男女の仲を刺激
恋をいつも失う女性は好かれていないのに深追い
簡単に落とせる女性は簡単に捨てるのが男性心理
女性にはバカバカしく見える男の美学とこだわり
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.