男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

悪い男は女性の弱みにつけ込もうとする恋愛心理が潜む


1年先の約束をする男は信用するな、という鉄則を知っていますか?企業内でも同じで、あまり先の話は目標ではなくなり、希望とか夢になってしまいます。

「1年後の私を期待してください」と、新入社員が挨拶することがあるそうですが、こんな男は、まずムリです。いま期待できない男は1年後だって期待できないのです。



女性は男の言葉を信じて期待してしまう


それを女性は勘違いして期待してしまい、その男が語る言葉を100パーセント信用してしまうのです。

では、男が語る言葉には、次のようなものがあります。
@ 結婚・・・1年先以上の日づけの場合は守られない
A 妻と別れる・・・不倫関係や三角関係の場合も同じで守られない
B 金銭の貸借・・・何ヵ月後に金が入るというケースは、入ったためしがない
C 更生・・・酒、浮気、怠け癖などは守られない

では、なぜ女性がやすやすと男の約束を信じてしまうのでしょうか?
実は、心から信じているわけではなく、信じたいという気持ちが信じさせてしまう、といっていいでしょう。それは人間の弱さです。


ずる賢い男ほど女性心理を巧みにつかむ


「私だって完全な人間ではないのだから、せっかく約束してくれたものを信じないのはかわいそうだわ」という心が相手の男を断然有利にしてしまうのです。そしてまた、ズル賢い男ほど、そういう女性の心理の動きを巧みにつかみます。

うやむやのうちに信じさせられてしまうこともあるでしょうし、性に溺れて信じてしまうこともあるのです。なかでも母性本能を強く持っている女性ほど、男の約束が嘘であることを知りつつも信じてしまうのです。

しかし、この心の裏側には別れたり切れたりするのが怖い、という女性の焦りがあるはずで、男はそこにつけ込んでくるのです。

年齢が上だったり、美しさに自信がなかったり、寂しがり屋であったり、男の性的テクニックに溺れていたり、それまでも金を貢いできた女性ほど、男の守れない約束を信用せざるを得ないのです。


女性は悪い男に弱みを見せたらダメ


悪い男に弱みを見せたら、その愛情関係は完全に敗北と思うべきなのです。

「より多く愛しているほうが、恋愛においては下位者になる」という法則がありますが、愛してもいない男の約束を信用するバカはいないでしょう。愛しているからこそ信用してしまうのです。

その時点で、愛の下位者になっていることを、あなたは気がつかないかもしれませんが、男はちゃんと知っているのです。頭を下げ、言葉を丁寧にしたり、詫びの言葉を言っているようですが、彼のほうが上位者であることは、その態度が証明しているはずです。







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.