男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

恋愛の後悔をなくす唯一の方法は決断しかない


恋に限らず、人間は生まれて何かをし始めた瞬間から、後悔がはじまるといわれています。小学校で勉強をはじめたその日から、満点を取れないことを悔いはじめ、高校では、希望した大学に入れず悔い、就職すればその日から、その会社に入ったことを後悔しだすものです。

また、人と話すときでも、あんなことを言わなければよかったと後悔することがよくあるはずです。もし、これらの行為を一切しないとしたら、人間の後悔は百分の1、いや千分の1に減るかもしれません。

恋愛も同じで、その人を愛さなければ苦しみや悲しみ、あるいは後悔など起こりようがなかったのです。しかし、できる人間ほど、なにも行動を起こさなかったことの悔いは大きく、人生の夕暮れどきになって、その後悔は死にたくなるほど深刻になると言われています。

それだけに、よしんば後悔する恋をしたとしても、それはできる人間の証明なのだと、わずかに自分を慰めたほうがよいでしょう。



恋には後悔がつきもの


では、恋における後悔とはなんなんでしょうか?


たとえどういう恋人であったとしても、全身全霊で愛しつくしたか?


この後悔は、なぜ、あのときもっと真剣に愛さなかったのか、というものです。

恋愛中は恋人を得た喜びと同時に失いたくない気持ちからその恋人を疑いだします。

とくに女性は愛すれば愛するほど、男が同じ量と質の愛を返してくれるのが当然だと思うだけに、その見返りが少ないと、どうしても愛がおろそかになります。

愛とは無償の行為であるとはいえ、与えた分を与えられたいと思うのは恋人の特性で、そこで疑い悩むうちに、その恋を失うことになってしまうのです。

たとえ浮気な男だとしても、こちらの愛の与え方によっては、その浮気もなくなったのかもしれず、そうだとすれば、よけいに悔いが大きくなります。


なぜ、そういう人であることが見抜けなかったのか?


この後悔は人間観察眼の欠如です。

これは騙された女性に多いものですが、しかし、若いうちから人間の価値が見抜けるとしたら占い師になれるでしょう。

誰だって、1回ずつの失敗の積み重ねで人間の裏側の顔を知っていくのであって、だから反対にいえば、たった1回の恋愛に賭けるほうが危険性は大きいといわなければなりません。


悔いがあったにもかかわらず、なぜ一緒にいま暮らしているのか?


この後悔は前の二つと違い、一緒になってしまったあと、いま現在どうしようもない後悔の日々を送っているというもので、どちらかといえば、これがもっとも深刻です。

かえって去られたほうが、よほど幸福といえるのではないでしょうか。


恋愛の後悔をなくすには決断しかない


この後悔をなくす方法はただひとつ、決断することです。

「どうしようもない」というときは、ただその生活を捨てるしかないのです。

とはいえ、女性の弱点は、決断力の弱さでしょう。ズルズルと現在の生活を続ける人がほとんどで、決断できる人は10人に1人ぐらいしかいません。あなたはその一人になれるでしょうか?







相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.