男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

昨日の過去より、未来の明日を語る男が女心をつかむ


女性誌には、不思議なことに「わたしは、こうして男に逃げられた」などという失恋記事がないそうです。

こういう過去の記事は、女性の興味をさそわないからだそうです。

その点、男たちとは大違いです。男たちは歴史好きですが、女性たちは昨日のことより、明日のことが知りたいのです。



女性は過去よりも未来に興味を持つ


男たちは学校の同窓会といえば、都合がつくかぎり出ようとしますが、女性はデートを優先させるでしょう。女性は妊娠、出産という未来型の役割を担っているので、過去を引きずりたくないのです。

男によっては、必ず思い出話をする人がいます。しかし、女性はあまり興味を持ちません。

それより明日以降の楽しい話をしてくれる男性に、人気が集まるのです。


女性は男の過去など興味がない


たいていの女性は、自分と関係のない「男の過去」を許してしまいます。よく私生活が乱れに乱れきって、離婚を言い渡された男性タレントが、すぐ次の相手を見つけてしまうのも、こんなところに理由があります。

たいていの女性の場合、男の過去には、意外とも思えるほど寛大であることを知っておいてください。


女性には過去の話を聞かない


逆に女性の側でも、自分の過去の話をすることを嫌う傾向があります。どこの学校を出たのか、どの県の出身か、親はどうしているのかなど、職務質問や採用試験の面接のような話は、出さないほうが利口なのです。

職場で女性社員に、「こんなことぐらい家でやってこい。大体、昨日はどこで遊んでいたんだ」と怒鳴った課長が、その日から女性社員全員にそっぽを向かれた、という実話があります。

「昨日」という過去に触れることは、女性にとってタブーにほかならないのです。

女扱いのうまい男は、
「今度くるとき、ケーキを買ってくるよ」などと、未来に夢を持たせます。

一見、「今度」とか「この次」という言葉は実体がないように思えますが、女性には、「シンデレラ・コンプレックス」といって、いつか白馬の王子様が迎えに来るという夢があるのです。

その夢をくすぐることを忘れてはいけません。








女心をつかむモテる男の会話術・会話テクニック

【女を動かし思い通りにする「言葉の心理術」】

なぜか好かれる男は、話し方に共通点がある
口説き上手な男は聞き上手
昨日の過去より、未来の明日を語る男が女心をつかむ
理由があれば、女性はベッドインも納得してしまう
女性感覚をもった男は女にモテる
女に好かれるのは「歴史の人」より「地理の人」
女性は男に問いかけることで男の優しさを試している
自分の欠点をさらけ出すことのできる男は魅力的
女性に与える第一印象は「です」と「でした」では大違い
モテる男は「ちゃん」「さん」「くん」を上手に使い分ける
女が必ず身を乗り出してくる2つの話題
女心をつかんで離さない会話術をマスターしよう
心理的距離が縮めるには共通点とキーワードを探せ
「いつも見ていてほしい」のが女の本音
困ったときの「カキクケコ話題」
男は見て興奮し、女は男の声でも興奮する
彼女をドキッとさせるには大きな身ぶり手ぶり
女心は微妙、変わりやすい女性心理にどう対応?
女心は気配りがないと、お金があるだけでは動かない
女性の見栄を満足させるだけで女心はつかめる



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.