男性心理と女性心理
男性心理・女性心理

女に好かれるのは「歴史の人」より「地理の人」


職場の上司の話や学校の校長の話がなぜつまらないのか、という理由のひとつに、自分が育った年代の話をしている、という点があげられます。

それでも、タレントの話を入れれば女性にウケるものと錯覚している人は、
「吉永小百合は・・・」
などとやりますが、若い女性はあまり知らないだけに、そんな「昔の人」の話を、おもしろがるわけがありません。

これでは、心理的連帯感は生まれてきません。

女性に好かれてモテようと思えば、過去の歴史よりも、地理に関する情報を話題提供をするほうがよほど良さそうです。



女性は過去の歴史に興味はない


女性たちにとっては、1年前の話ですら、すでに過去の歴史的遺物なのです。ましてや生まれる前の話など、どうでもいいことです。

そこで「時代」という時間のタテ割りによる話題は、この際、女性との会話から除いてしまいましょう。

歴史家を捨ててどうするかですが、地理学者にこそなるべきです。


女性は地理に属する話題が好き


女性誌を見ればすぐわかりますが、旅と食の情報がいつも満載です。海外旅行はどこへ行くか、どこのレストランが安くておいしいか、こういったテーマは、いわば地理に属する話題です。

「○○さんという夫婦は戦時中・・・」
といった話ではなく、
「昨日食べにいったイタリア料理は、会社からそんなに遠くないし、味もいいぞ」
といった話に転換することです。これは年齢差を超えて、同時代に生きている連帯感を強める話題でもあるのです。

単に食べものや旅行の話と思ってはいけません。

女性が政治に興味を持たないのは、それが歴史・時代小説と同じであって、地理ではないからです。

もし、あなたに「歴史グセ」があったなら、今日から思い切って話題を変えましょう。







女心をつかむモテる男の会話術・会話テクニック

【女を動かし思い通りにする「言葉の心理術」】

なぜか好かれる男は、話し方に共通点がある
口説き上手な男は聞き上手
昨日の過去より、未来の明日を語る男が女心をつかむ
理由があれば、女性はベッドインも納得してしまう
女性感覚をもった男は女にモテる
女に好かれるのは「歴史の人」より「地理の人」
女性は男に問いかけることで男の優しさを試している
自分の欠点をさらけ出すことのできる男は魅力的
女性に与える第一印象は「です」と「でした」では大違い
モテる男は「ちゃん」「さん」「くん」を上手に使い分ける
女が必ず身を乗り出してくる2つの話題
女心をつかんで離さない会話術をマスターしよう
心理的距離が縮めるには共通点とキーワードを探せ
「いつも見ていてほしい」のが女の本音
困ったときの「カキクケコ話題」
男は見て興奮し、女は男の声でも興奮する
彼女をドキッとさせるには大きな身ぶり手ぶり
女心は微妙、変わりやすい女性心理にどう対応?
女心は気配りがないと、お金があるだけでは動かない
女性の見栄を満足させるだけで女心はつかめる



相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさまの心構えと老後の対策
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メルテク講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
できる男の磨き方と仕事の心得
血液型診断・占い(最新版)
大人のための血液型診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう



Copyright (C)2015. 男性心理・女性心理. All rights reserved.